ヘアケアを美容室で

ヘアケアを美容室でしましょう

このブログの投稿記事一覧はこちら>>
| ホーム |

美容室の値段について美容師さんに聞きたいです。

  • 2013/01/30(水) 18:19:50

ヘアサロンの価格について美容師さんに聴きたいでしょう。最近では安い店から高い店までさまざまありますよね? カラーやパーマ等の価格の差は使ってる薬によって違うのかなとはおもうんですが、ヘアカットの価格に差があるのはなぜなんでしょうか?1000円ヘアカットとか流れ作業的な店は別として他の安い店でも2000円とか3000円とかでも美容師オンリー制とかで丁寧な店がありますよね?ヘアカットの価格の差は何が違うんですか?
ぶっちゃけて言うとパーマの製剤の原価なんか安いのを使っても高いのを使っても1人当たり数百円しか変わりないです。
カラー剤なんかは、殆ど料金は変わりないです。

ヘアーサロンは物を売る小売業とは異なって、頂いていますのは「技術料金」です。
店舗の技術に対して頂く対価ですから、自分の店舗の技術に自分で料金を付けて店舗の食のラインナップにします。
自分で考える自分の店舗の適正価格が幾らなのか?という事です。

1,000円しか貰う自信のない人は、自分の適正価格を¥1,000に設定しますし、¥10,000が適正価格だと感じていれば¥10,000を頂きます。

その自己申告の適正価格とお客様が感じる適正価格が合っていれば、その方はその店舗を支持されますし、合っていなければ他の店舗を選ばれます。

自分の技術を好き好んで安売りする技術者はいませんから、出来れば高く買って欲しいのが本音ですけど、自分の技術に自信が持てなければ技術より料金でしか勝負出来ませんから安い料金を設定します。

丁寧(時間を掛ける)=得意いとは限定ませんしね。
ヘタなので余分な時間を掛けてる美容師もいれば、時間の掛け方すら知らない低料金のヘアーサロンもあるのはご存知ですか。

高い店舗が全て得意だとも限定ませんし「この技術レベルで、こんな料金ってボッたくり?」とおもう様なカリスマ美容師も沢山いますけどね。

捕捉:はい、美容師です。
ヘタくそなので無駄に時間を掛ける美容師も多いんですよ。
同じ所を幾度も切っていたり、無駄な事してると時間だけ掛かってしまって質ーが低い美容師も多いですから。

ヘアカット、カラー、縮毛、ヘアトリートメントで4時間ですか!
それは早過ぎます。
私の店舗は、ヘアカット&カラーで2時間半〜3時間は見て頂いてますし、ヘアカット&縮毛で3時間〜4時間見て頂いてます。
うちの店舗で、それだけやると6時間〜7時間プランですので、その事を伝えてお客様の時間的、肉体的な負担を考えて2回に分けて頂く様に勧めてう。

私は、納得のいく技術を提供しようと思えば、それ以上の時間短縮はしたくないし、お客様にも「他所の店舗より時間が掛かります」と説明して了承して頂いてう。

縮毛矯正の場合は、製剤の浸透に掛かる時間だけは、私の手では時間短縮出来ませんし、時間短縮させられる製剤は髪の毛への負担が大きくなる。
それと、自然な仕上がりにする為に通常の2倍(ブローとアイロンの両方を入れる)の行程を入れていますので。

カラーに関しても、放置時間の短縮は、そのまま質ーとトーン持ちに現れます。
放置時間を自然放置40分置かない美容師はカラーのカの時も知らない美容師です。

同じ時間でも、技術時間と放置時間は違いますから、どの部分にどのような時間を掛けていますかで全然違う。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

パスワード
管理者にだけ表示を許可する
このブログの投稿記事一覧はこちら>>
| ホーム |